09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-12-24 (Mon)
龍山寺の前でいつも仲良くしてもらっているNちゃんとJ君と合流。

新婚のお二人とは先月大阪で会ったばかり。

私よりだいぶ年下のお二人ですが、私よりずっと落ち着いている

頼れる台湾の妹と弟みたいな感じです



いっつも本当に仲良しの二人


夜の龍山寺。




昼間の行天宮もきれいでしたが、わたしはこの龍山寺のごてごてした

怪しい(?)感じが好きです。

日がくれたあとでも結構人がいて、
皆それぞれ一心にお参りしていました。





Nちゃんの一説によると、台湾のどこのお寺でもおまいりしたりお願い事をするときは

自分の住所年齢名前を神様にお伝えするので、夜はあまりお参りはしないほうがいいとか。

夜は幽霊や魑魅魍魎が動き出すので、そのお化けたち

自分の情報を盗み聞きされる可能性があるからです。


オソロシヤ

とはいえどうしてもお参り(と言うかおみくじ引き)をしたかった私。

行天宮のときはさっぱりわからなかったおみくじの引き方を

Nちゃんに手ほどきいただきました。Nちゃんも龍山寺の係員の人に聞いていたのはここだけの話




まずは二つ、この半月状の赤い木片を取ります。


神様の前に立って、挨拶をして、
住所、誕生日、名前を伝えます。
そして、神様に教えてもらいたい質問に対するおみくじを引いていいかどうかお伺いを立てます。

ナムナムして、半月の木片をぽいっと投げます。

このときあんまりドバーッと投げないほうがいいと思います、イヤ、遠くに飛んで取りに行くの大変でしょ

投げた半月の木片が一つずつ裏表になっていればYESをいただいたということ。もし表表、裏裏ならNOなのですが、またお伺いを立てるところからなんどもチャレンジできるそうです。

私は二回めでオッケーいただいたので、早速おみくじを引きます。



この大きな棒状のがおみくじ。
一本引くと番号が書いてあります。

またそのおみくじと半月の木片を持って神様の前に。

今度はこのおみくじがあなたの答えですか?と問いながら木片を投げます。
これを三度して、三回連続表裏が出れば引いたおみくじが答えだよ、というサイン。
連続で表裏が出なかったらそのおみくじは違うよ、というサイン。
違うおみくじを引き直してまた三回連続表裏にチャレンジ…という流れ。

幸い木片のそおっと投げにて三回連続表裏に一発で成功したわたしは結構すごいかも

引いたおみくじの番号のおみくじを自分で引き出しからもらいます。

「75」番でした。



さっぱりわかりませぬ

Nちゃんたちにもニュアンスとしてはわかるけど、昔の言葉で書かれているのでハッキリとはわかりにくいとのことでしたが、そのニュアンスとは。。。

なになになんて書いてあるの

とかぶりつきで聞くわたしに
ちょっと口ごもるNちゃん

あ、良くないのね

要は何事にも気をつけなさい、と。
トラブルに会うかもしれないけど、助けてくれる人はいると。

個人的な話ですが来年ちょっと投資の勉強に力を入れようと思っていたので、
金運が気になったんだけど
昼間の占い横丁でもよくなかったしなぁ、ここでも気をつけろ、かぁ

でも助けてくれる人がいるんならなんとかなるかな

実はJ君は私の会社のお客さん私はその営業
よろしくお願いしますぜ、わたしの金運はJ君にかかってますぜ

ちなみに龍山寺にはちゃんとおみくじを解説してくれる部署があって、そこではすでに長い列ができていたので、今回はパスしましたが、日本語ができるスタッフがいることも多いようです。

帰国後調べたらちゃんと詳しく参拝とおみくじの弾き方の解説をしてくれているサイトがありました。


http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200310/ron/index2.html

今回はお賽銭さえ払っていないので、次回もう一度チャレンジするつもりです

というわけで

参拝も済んで私のリクエストで龍山寺の近くの排骨大王に晩御飯を食べに行くことになりました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme : 異文化を楽しむ! * Genre : 海外情報 * Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。