07<< 2017/08 >>09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-05-01 (Tue)
嬉し台湾 THE DAY2 その4 九イ分



実は東区からホテルに戻ったのは2時半


もっとうろうろしたかったのですが、私がちょっとお疲れモードでナサケナイ



4時半のタクシーの予約まで各自由行動になりました



えぇ、ワタクシは昼寝しましてよ



その間お連れはホテルの食堂のPCで御茶屋を調べたりしていたのだけど、結局



もう一度誠品書店に戻って気になって買わなかったブレスレットをゲットしに行ったりと



アクティブに行動していたようです



やっぱ普段のエクセサイズがこういうときにものを言いますな



実はこの際にお連れがタクシーに連れて行かれたのは
誠品書店「敦化店」のほう。私たちが認識してるのは「信儀店」
ここで混乱がおき、4時半にホテルに戻れなかったお連れを
チャーターのタクシーのおっちゃんと迎えに行きましたが、
その道中でもこのタクのおっちゃんがまず「敦化店」のほうに向かってしまい・・・
完全にリサーチ不足です。
まったくおっちゃんには日本語が通じなかったので結構あせりました。



今回の旅の友


九分へは結構あっという間でした。40-50分くらい?


まだうすぼんやり明るかったです。


ここで、タクシーのおっちゃんの電話番号を渡されて、終わったら電話しろといわれ。





細い路地を抜けて。




おぉ、人が多すぎる感は否めませんが、


雰囲気出てきました



ここの狭い階段のところで撮影する人の多いこと多いこと。
そんな私も負けじと


雰囲気を楽しんだら


ここで今回目指すは実は一箇所のみ。


阿柑姨芋園です!


九分の階段を上がりきった右側に地味なたたずまい。



私たちが行った時間帯(午後6時前後)は並ばずに注文できました



注文するときアイスかホットか選びます。



私たちはアイス氷の上にタロイモで作ったモチモチのおだんごがたっぷり


ちなみにホットはおしるこ風なのだそうです。


芋園を受け取ったら、店の奥に。かなり奥に。




階段の下におりると、



展望イートインスペース


iPhone のカメラではダメダメですが、もう少し明るい時間帯にくれば


キールン港のすばらしい夕暮れが見えると思います


なるほど、カップルがやたら多いわけがわかりました。



夜でも充分きれいです


下のほうで花火が上がったりするの見えます。




で、これが芋園。
色合いが地味すぎておいしそうに見えないかもしれませんが

これが本当に感動するほどおいしいです



下のほうの氷と、上の熱々のおもちがあいまって、



甘いんだけど甘すぎない、もっちもちのクニクニの食感がたまりません~~~



あ~、書いてたら本当に食べたくなってきた



「うんま~~」と何回言ったことかw



で、食べ終わった私たちはふもとで待っているタクシーに急ぎます。



お土産やさんが立ち並ぶ中お連れがチャレンジしたのがこれ。



薄いクレープ状の生地の上に、クラッシュピーナッツとパクチーが載ってます。



この時点でパクチー嫌いの私はパス
ちなみにパクチー抜きもできるみたいです


その上にアイスクリームを2スクープ

甘いよね、甘いに決まってるよね。


お連れいわく、かなり甘いので、このパクチーがないと返ってつらい、と。


好き嫌いがかなり別れそうです。



九分の土産やさんで会社の人たちにと、ネコ型マッサージ器(?)をゲット



これ、台北市内で150NT$ですが、こちらだと100NT$です。


ガイドブックでも確認済みで、欲しかったので自分の分も即買いしました。


売り子のおばちゃんが、この製品について特許をとった材質でできていて


絶対に壊れないというのを説明するのに、


ズバーンと振りかぶってまで床にたたきつけたときはびびったけどw
ほんとに台湾の人たちってオチャメ



さてさて向かいまするは基隆(キールン)港の夜市です





つづきます

よかったらランキングのぽっちりをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。