09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-30 (Mon)
嬉し台湾 THE DAY2 その3 東区散策



さて、ちょっと小腹の空いた私たちは、タクシーで東区に向かって



ガイドブックに載っていた香港風のおかゆやさんへ。朝おかゆ食べたけどね




「香港廣東粥」。ちいさな食堂です。





ここでもメニューは漢字ばっかりで感覚勝負で注文しましたが、



お連れは鶏肉粥。私は魚片粥。ま、読んで字の如し。



とんこつのおだしのお粥がおなかに優しく、元気が出そうです。





小さい食堂は、地元の家族連れが日曜の昼食をとりにきたりしていて、



けっこうにぎわっていました。



ここでお連れと話したのが、大阪の船場界隈でこんなお粥やさんやったら



ストレスで胃をやられているOLやサラリーマンに受けるのではないかということ



コストがこんだけで~、1杯いくらでテイクアウト方式で~、厨房はこれくらいで~とか。







熱々のお粥をハフハフ言いながら完食し、目指すはこれまたガイドブックコースの




「岡山馬馬雑貨舗」さんへ。




小さな小さな雑貨やさんです。




ここはすべてオーナーのお姉さんの布の小物の手作り品で、今回私は雑貨は買い物しませんでしたが




お姉さんのお人柄がとてもほのぼので(日本語もご堪能です)




こちらの竹墨ピーナッツをボスたちへのお土産用に。






真っ黒で、「お?」と思わせるビジュアルですが、なかなか美味なお菓子ですよ。オススメ






お店の外すぐのところで、小さな果物市場が開いていました。






で、見つけたのが初対面のこのフルーツ





名前は見たまんま 釈迦頭シャカトウというんだそうです。



ガイドブックによるとカタカナではシュガーアップル。



でも、帰国後ボス(タイ在住)に聞いても「ブッタヘッド」と言っていました。




はじめて見るので、買ってみようと言うことになり、市場のすぐ横のテーブルで



ブッダヘッド オープン






怪獣が降参したみたいになってますが



っていうか、これしたとたん、お店の人が見て「ブースーブースー



と言ってきた



あ、ブースーってー「NO」という意味であって、決して私たちに「不細工!」と言ったのではナイデス、タブン



親切なほかのお店のお兄ちゃんによると今食べるには少しだけ早くて




食べごろは今晩、なのだとか。それで、だめだめ!と言われたらしい。




たった数時間でそんなに変わるものなのか??




とにかく手をべとべとにしながらかぶりつきましたが




中は不思議な形の子房に分かれていて、それぞれに小さなスイカのに似てる種がひとつ入っていて




味はクリーミーなスイカ・・・?ま、一度食べて損はないかな~。




当然二人でも丸々一個は食べられなかったので、お持ち帰りです。




やっぱジップロック、正解です



この後はブティック街をぶらぶら、またパールミルクティーを飲み(ほんとに大好き)





とりあえずホテルに一度戻ることに。




実はこの次点で私かなり疲れておりました



写真も少なめですねぇ



今、ガイドブックやしおりを見直して、ココに行きたかった~というところが何軒も。




ココもそのひとつです。








次回は必ず~~~




このあと九分に向かいます



ランキングのぽっちりご協力お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。