09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-08 (Tue)
さてさて、カロスギルのカフェ“Coffee Smith” で

6時半に待ち合わせたたっぷりエステ帰りのお連れと合流し、

そのまま東大門に地下鉄にて夕食へ

大雷雨の中、私と別れた後、かなりの距離歩いてエステにたどり着いたようで

へとへとになった彼女は全身パック&マッサージの間眠りこけてしまったようでしたが、

昨夜からの疲れも取れていたようで、よかった

向かうは東大門の不夜城Goota裏手にあるデジコギのお店
デジコギとはサムギョプサルと呼ばれる豚の三枚肉の焼肉です
前回約1年前に別の友達と来た際においしかった地元の店に再度挑戦

焼肉は大体写真のような感じで、

豚肉だけでなく牛肉も頼みました。








お肉はもちろん、焼いたキムチとにんにくとともに

サンチュやゴマの葉で包んでごま油と塩のタレにつけていただくのが最高においしい
ここの店員のおばちゃんたちは

まったく日本語がだめそうでしたが前回は見よう見まねで注文、

今回はお連れが韓国語がぺらぺらなのでまかせっきりで楽チンでした

韓国の焼肉やさんは一人前ずつ注文されるのを嫌がるのだそうです。

でも今回は彼女のごり押し(笑)の成果で、

3種類のお肉を1人前ずつ頼むことに成功!

付いてくるキムチやにんにく、サンチュなどの野菜、お肉以外の食べ物は全部おかわり自由です。

ソウルにきたら一食はデジコギ食べないと~


お隣の席では50代の韓国のおっちゃんおばちゃんが8人ほどで大盛り上がり

そのうちのお一人のおっちゃんが私の隣に座っていて、

相当出来上がってるご様子


私たちに話しかけてくれるんだけど、

いかんせん私はまったく韓国語がわからない

最初はお連れに訳してもらってたんだけど、

ま、内容的には自分の職業とか、同窓会帰りなんだとか、

横のおばちゃんたちは実は自分に夢中なんだよ、

と勘違いの告白とか

そんなんだったので、途中で訳してもらう必要もなく、

向こう韓国語、私日本語で完全にちぐはぐな会話

会話として成り立ってなかったに違いないのだけど、

陽気なおっちゃんと話して大爆笑してる間に、

お連れはそのおっちゃんの一団の別のお一人(家具の会社の社長さん)

と名刺交換してた。仕事かよ

おっちゃんたちの一団の女性たちが、

多分私たちがいやがってるんじゃないかと気にしてくれていたなぁ

やさしい

結局そのできあがってたおっちゃんが、

私たちの料理も全部支払ってくれて、すごくお得な夜でした


ちなみにおっちゃんは何度も「あんたら、韓国人やろ?」と言ってたらしい。

すんません、日本人です。。。

このあとはお約束の東大門のDootaデパートでのお買い物~

深夜過ぎまで買い物満喫できるなんて本当にお財布泣かせの町だわ。

過去2回ここに来てるけど、来るたびにおしゃれ度が上がってるし、

日本のファッションとの差がなくなってる気がする。それでいてやはり安い!


備忘録:


お連れは韓国の下着はいまいちと言っていたけど、
実は韓国では私のお気に入りの下着USブランド
“ビクトリアズシークレット”のライセンスをとっており、
一部お店で購入可能。
ブラとショーツ2セットで約5000円はお得
5年前USのビクトリアではブラ1枚だけでもそれ位したはず(円も今ほど高くなかったし)

今回はセクシーゼブラ柄とカジュアルデニム柄を購入
スポンサーサイト
Theme : 海外旅行記 * Genre : 旅行 * Category : KOREA
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。