09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-08 (Tue)
九分から車で山をどんどん降ります。





このあたりからほんの少し雲行きが怪しくなってきましたが



やっぱりこの独特の町の並びと言うか家並みと言うか

九分だよなぁという感じで





途中山のがけのところにかわいい奇岩発見


ん?わかりにくいね。

「いのししが駆け上がってるようでしょ?」と、テイさん。



ほほう、なるほど。アップにするとよくわかりますね


昨日Lingちゃんが「金瓜石にぜひ行ってみて。独特の雰囲気で素敵だから」

と言ってたのはたぶんこのあたりのこと。









これ、台湾が日本の統治下にあった時代に旧日本軍の残した金の採掘所の遺構だそうです。

またまた廃墟ファンにはたまらない物件ですが

遠くからしか見学できませんでした。

近くまでいけるのかなぁ。

私が(たぶん私だけじゃないはず)台湾を好きな理由のひとつは

こういったなんともロマンあふれる廃墟や廃ビルや廃屋やなんかが

結構そこかしこで見ることができるからです


金瓜石の滝






岩の色が金鉱だった名残か化学反応を起こした水によって

かなり赤っぽくなっていて、まさに黄金の滝でした

この水がすぐそばの海に流れ込むときに海水とまじりあって

陰陽のように模様ができて・・・




山の上のほうから海を見たときにはまさに海水のブルーと

滝からの水の黄色のコントラストがきれいだったのですが

近くに降り立つと近すぎてちょっとわかりにくいかな。







写真を修整して色の強弱をつけてみるとこんな感じ。

肉眼で見たのはこっちのイメージが近いかな。





ゆっくりすごせるレストランやカフェがすぐ回りにあるわけではなさそうでしたが

またもう一度行ってみたい場所です



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。