09<< 2017/10 >>11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-07 (Mon)
九分についたころには小腹もすいていたのですが

テイさんがよかったらこの後行く野柳で海鮮料理を紹介するとのことだったので

ここでは軽食程度にしようということになりました。

テイさんはタクシーを止められるところがあまりないので

少し遠くのところで待機してくれるとのこと。

ふたりでいざいざ九分の人ごみへ。

いかんせん天気のいい週末。

前回小雨の夕方からきた時とは段違いの人ごみです



九分といえば魚の団子と芋園が有名。





ほんとに胃袋がいくつもあったらいいのに

おそらく九分を隅々まで楽しもうと思ったらそれなりの時間がかかると思うのですが、

このあとの予定で時間も差し迫っており

とりあえず一時間後にテイさんと待ち合わせしてることもあってザザッとみて回ります。

その際わたしは念願のコロコロマッサージを見つけ、お土産ように買い込み、



人ごみを楽しみ



わけのわからないおみやげ物に心を奪われ。



例の景色も見て。

個人的には九分は夕方が楽しい感じがします。

もう少しゆっくり回れたらお茶屋さんでほっこりしたりできたかなー。

でも、きちんと現地で水ギョウザをいただいてきましたよ

メインの通りから階段を下りたところの小さな食事処でしたが


ぼやけてますけど




メニューに日本語ありがたや

メニューで確認したら紙に必要個数を書いて

調理中のお兄ちゃんに渡します。



お腹いっぱいになったらあかんから
水ギョウザを10個。
最低注文個数が10個でしたが、値段は



一個5元

出てきたのはツヤツヤプリプリのゆでギョウザ

日本と同じように酢醤油で食べました。



コブチンにいたっては昨日のディンタイフォンの小籠包より好きかも!とか。

めっちゃめちゃ美味しかった!

五個をハフハフしたあとはもう残す目的は芋園芋園いもえんーーー



前回の、階段を登り切ったところにある

絶景が素敵な阿柑夷芋園もすごくすごく良かったのですが、

今回は人がたくさん入っていておいしいに違いないと確信したのでこちらで。





頼阿婆芋園です。

今回も二人でひとつ。冷たいものを頼みました。

じゃじゃーん!



やっぱりやっぱり美味しかった

コブチンはあまりの美味しさに大阪でお留守番のお子達にあやまりながら食べてた

モチモチを持って帰りたくて身振り手振りで売り子のお姉さんに聞いたけど
今日中に冷凍できる状態か、今日中に食べないとダメとのこと

あー、はやくもう一度食べたい…

というわけでだいたい九分も堪能できた私たちは早速テイさんとの待ち合わせ場所へ。

ところが先導の私がぜんぜん待ち合わせと違うところに出てしまい、

「あれー、ここどこ?」状態

幸い現地でのプリペイド携帯電話を持ってきていたので

テイさんに電話するとそこらへんにいる地元の誰かに代わってとのこと。

私たちが降りてきたのがちょっとした公園だったので家族づれがピクニックをしておられて

奥さんに代わってもらいました。

テイさんとしばらく話した後

「OKOK,じゃぁ私たちについてきて」みたいな感じになって

まだちびっ子の僕ちゃんも遊びたかっただろうに私たちをテイさんの待つ場所まで送ってくれたのです。

途中ご家族のおうちの前も通り「九分にうちがあるってどんな感じなんだろう」と

私はちょっとうらやましくなったり。

10分くらいは歩いたはず。いつも台湾の人たちはとてもやさしくて

本当に素敵だなあと感激させられることが多いです。

無事テイさんと再会できた私たちは、前日CCちゃんとLingちゃんがお勧めしてくれた

金瓜石にテイさんにリクエストして行ってみることにしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。