12<< 2013/01 >>02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-30 (Wed)
こってりした豚足の後には

やっぱこれです



パッションフルーツの種がザクザク、
ナタデココがクニクニ、
食感が楽しい

午後からは我々の中では最大な難関、

大きいけれど気難しいお客さんのところへ

案の定というか、いつも通り、というか。

今でで一番待たされ

持参のiPadでゲームし始める我々。

台北市内の地図を広げて

あれこれ話したり、

それはそれで楽しくはありましたが



かなり遅い時間まで仕事になってしまった二日目

九時前くらいでしたが、J君におつきあいいただいて、オフィスの周りの
延三夜市へくりだしました

延三夜市は士林みたいに大きくはないですが、いかにも台湾ってディープな感じ

すべてお持ち帰りにしてもらいました。

新妻がうちで待ってるもんね

そこで今夜も食べ切れるかわからないのに買ったもの。





おいちゃんが「これでいい?」とお肉のサイズを聞いてくれる




そしてぶぁっっとぶっかけてくれるのはピーナッツ粉

高菜もたっぷり

そう、それは

中華バーガー



もうねぇ、パンがね、ふぁっふぁ。
お肉がジューシー。
多分豚バラ肉。柔らかい~の。
高菜パリパリサクサク。
ピーナッツの粉は個人的にもう少し少なくてもいいかも、
とはいえ

おいしーーーーい

すぐに完食

お次は、これ。

一般的にはオアチェンと言われる台湾風のお好み焼き。

牡蠣を入れるのがオアチェンなのかな、牡蠣が苦手なので、具は海老にしてもらいましたが、

屋台の横の鉄板でじゅ~っと焼いてくれました。



とにかく、モチモチです。甘辛のタレが、エビと卵と絡んでまた美味しい

でも、タレがないバージョン、塩コショウのみとか、そういうのもたべてみたいかも。と、いうのはかなりバーガーが効いてて、甘辛は重たかったんですね

まだある!



こ、こんなに大盛りとは

と開けてびっくりこれまた海老チャーハン

これは定番のおいしさ

とはいえ、なんぼ大食漢でも

これは一口二口くらいしか食べられず、

朝ごはんに。。。と残してしまいました。

朝、きっちり食べましたけどね!

こうしてラブリー小吃でお腹をみたして夜中の一時くらいまでもそもそと残った仕事を片付け、二日目の夜は更けました

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-29 (Tue)
台湾といえば、


わたし的には豚足


なぜかと言われれば、神戸の台湾料理やさん金山園(食べログに飛びます)の豚足が大好物だからなのですが。

ここの料理は他のも最高です
お近くの方ぜひ行ってみてください

金山園のブタさんは塩味であっさり。ほんとにトロトロで美味しい



今回は二日目のランチで


「ぶ た の あ し 好き?(日本語)」と聞かれ、

行列のできる豚足屋さんに連れて来てもらいました

台北でも塩味の豚足はあるけど、

一般的なのはしょうゆで甘辛く煮た方なのだそうです。

しょうゆ甘辛豚足は私は初体験

お昼時で長い行列ができていました。

おそらくお持ち帰りの人が多いのだと思います。

ちょっとしたよく言えばイートインスペースあり。





私もとりあえず並びましたが、
席が空いたので、すかさずキープ

ここでもウェットティッシュ大活躍です!

台湾旅行には必需品ですね!

前人のテーブルの汚れをざっと拭いて

待機



ワクワク

キター!


左上豚足
骨から外して一口サイズに切ってあって食べやすくしてくれています。

金山園のや、他で食べたことがある豚足は豚の足まんまだったので、なんか親切に感じてしまう

厚揚げとごはん。ごはんには豚足のおつゆかなあ、かかってます。



お味噌汁と野菜炒め。

お味噌汁は日本のと大差がないといえばないけど、厳密にはちょっとちがう。

何がかはわからないけど、ちょっと違いました

野菜炒めは台湾の例のあっさり系。

大好きな味付け。



熱々、ツルツル、トロトロ、ウンマ~

たまりません!

豚足はやはりカロリーが高いとかで

台湾の女の子は敬遠する子も多いそうです
どおりで行列がおっさんかおばちゃんばっかり。。。

これ、未だに思い出すとよだれが出そうになる台湾ごはんのひとつです。

絶対次も食べるよ!


カロリーがナニよ

ダイエット継続JE君はさりげなくご飯抜き、一人だけ味噌汁じゃなくて
あっさりタケノコスープ・・・なぬぅ


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

豚足好きならぜひポチッとお願いします
* Category : TAIWAN
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by olive
豚足って、カロリー高いんですね。
脂肪はお腹につくので、足はヘルシーなんだと思ってました。
台湾って半袖なんですねー☆

Re: oliveさん * by o-debu
あっ、たぶん豚足はそんなにカロリーは高くなかったはず!
ゼラチン質なんですよね、脂って言うより。
たぶんイメージかなぁ。
一昔前、吉野家の牛丼をあまり女の子が食べに行かない、みたいな。
私は行きますけどねv-8

個別記事の管理2013-01-28 (Mon)
ホテルについたのが八時前くらいだったので、

探索と言うか、ちょっとぶらぶらしに出かけました

明日の朝ごはんのためにパンを買って、(写真略)

THE BODY SHOPでハンドクリームのSALEをしてたので買い込み(写真略)

お腹いっぱいにもかかわらず、

ここの目の前を通りかかって





思わず三種類の水煎包を一つずつお持ち帰り。一つ12元。

このお店は出張の初期に何度か使ったことがあるフラワーホテル(華華大飯店)の隣にあって馴染みでしたが、看板が新しくなってて景気の良さがうかがえました

その横のお店でもテイクアウト



これは初!大根の千切りが具の軽い揚げパンみたいなので、あっさりで美味しかった!

パッケージはヤングじゃないおっさんが、ヤングと言ってる





実は中味が大根なんだかなんだかわからないままにかじったので、最初は美味しいけどなんだろ、という感じでしたが、馴染みのあるシャキシャキ感と大根の香りで

一つ30元

お腹いっぱいでもとにかく味わいたいわたし

とはいえ水煎包の方は野菜包一個でギブ



安定した美味しさですが、残りは冷えちゃうけど明日…

ホテルの下にジューススタンドがあって、キウィジュースを買って来ました。
40元。



キウィってあんまりジュースにする馴染みはなかったんだけど、ちょっとノドがイガイガしますね


本来はミルクと混ぜて作ってくれるのですが、ミルク嫌いなのでノーミルクでオーダー。混ぜてたのは水かなぁ?
ジュースは水くさくはなく、ノドのイガイガ以外は問題なく美味しかったです

このあと少し残りのしごとを済ませて、速やかに寝ました

あ~お腹いっぱい

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-26 (Sat)
出張で使う台北のホテルはありがたいことに予算の度合いを外さなければ
好きに決めさせてもらえます。

その予算枠があってないようなものなので、
どの辺りのレベルを選んで正解なのかイマイチまだわかっていないのですけど

今回は先月コブチンと旅行の際に使ったコスモスホテルの朝食を食べたくて二週間前に予約をしようとしたらすでに満室

ということで、ならばとりあえずどこでもいいか、でも新しいところ試したいな、とアゴダで探したのがこのNEW STAY INN。

台北駅の出口の真ん前の古いビルの五階部分がホテルになっています。

ビルはかなり古いのでおおっとなりましたが、ロビーはキレイ



部屋はこんな感じ







バスタブはなし。



枕元に電源があるのはわたし的にポイント高いです。



ここに鏡欲しいかな。

全体的に広いので、いつもスーツケースをバーンと開けて作業するわたしにはその点はマル

トイレが面白い



よく見たら、注意書きが。



クスクスっとなる日本語です

ビルが古いので排水管が昔のままで、紙を流すなってことなんでしょうが…

あと、それが理由だと思うんだけど、洗面所の排水も何と無く悪いです。

内装はキレイなんだけど、
廊下の声が筒抜けで、騒音が気になる人には向いていないかも

お値段(二泊でアゴダで15000円弱)だったらほかにもいいホテルがあるかなと思いました。

んー、今後はないかも。
めっちゃダメってことでもないんですけどね

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-25 (Fri)
初日はJ君とJE君の段取りが良かったこともあって

六時くらいには終われました

そこで待望のお言葉

晩ご飯、何が食べたい~

いつもだったら、なんでもいいよーと答えて、結構なレストランに連れて行ってくれるのです

ほんと、ちょっとハイソな感じの

それはそれで感動ものの美味しさだし、幸せいっぱいなんだけど

今回のわたしの答えは

台湾のお弁当が食べたい

二人はキョトンとして

えっ?ベントン? 弁當?ほんとに?

という感じ(笑)

で、二人は食べたくなかったらしく、

一人分のチキン弁当を買って来てくれて




ダイエット継続中、というか空腹に慣れ切ったとかいうJE君と

新婚の新妻が家で待つJ君の前で遠慮なく完食したのがこれ。



100元って言ってたかなぁ、めっちゃやすっ!と思ったから。

でもやっぱり私は台湾の味付けが好きなんだなぁ、

っていうか、日本人にはピッタリだとおもう。

八角苦手な人が多いけど、実は私もあまり好きではないので(パクチーも)避けてるんですけどね

このお弁当は
の足も中まで味がしみてて
ご飯にチキンからのタレがからまれて
野菜の味付けもあっさりで
厚揚げは台湾のご飯にはおなじみ。
家でこんな味付けできたらいいなあ
おしえてほしい

ちなみにわたしがお弁当を食べてる間に後ろを通りかかったJ君たちの社長が、
もっといいものご馳走してあげなさい
って言ってたらしい。

いや、これがいいんですよ

このあとは台北駅の近くの今回のホテルNEW STAY INNについて、です。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

ポチッとしてね
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-24 (Thu)
二泊三日で行って来た今年初の台湾出張

大好きな台湾だけど、仕事となると話は別。

いつも結構なプレッシャーの中、

時に、あーもうイヤーなんてこともあったりするのですが、

しかーし、今回はちょっと違いました

仕事の相手はいつもの年下の男の子二人。



今回は初めて台湾名物バイクのタンデムを経験しました

ヘルメットは借り物

初めてだからかなり楽しかったけど、毎回だと腰にきついよきっと。

この二人とはもう10回以上、五年近くは組んでます。

いつも日本と台湾でやり取りしているのが公私ともども仲良くしてもらっているJ君。

そして、13キロのダイエットに成功したとかでモデル体系になっていた社長の息子のやり手のJe君。

二人とも物静かで優しい男前です

二泊三日の私の滞在中、三人で数組のお客さんを廻って契約を取りに行くわけです。


午後一着だったので、まずはオフィスにて作戦会議。



チンチュウナイチャ(パールミルクティー)好きのわたしのために用意してくれていましたよ。

これで頑張れる

J君たちのオフィスの周りには
今まで気づかなかったけどたくさんの小吃のお店があるんです。ステキ

すっかり台湾ファンになったわたしのために

今回はいろいろリクエストに答えてくれたので、

食べたかったものを食べたという感じのなんともユルいかんじ出張になりました。

ま、しごとはやっぱりそれなりにキツかったんですけどね

続く


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

ポチッとしてね
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-14 (Mon)
あとはだいたいざざっと流すような紹介になってしまいますが

その後三越下の食料品のスーパーに行って

かなりじっくり物色し

安い安いパイナップルケーキを買ったり






それなりにおいしいんだけど

やっぱりパイナップルの餡の贅沢度が値段に比例しますね。


台湾製の石鹸を買ったり




いいにおい。ユアンソープとは違いましたが。



そして台北駅の2階のフードコートでランチを取ることに。

私は念願のルーローハン。コブチンは排骨つきのセットです。





台北駅のフードコートはそんなに広くはなく、ランチ時だったので人はそれなりにたくさんいましたが、

ゆったりと席の配置がされていたのもあってゆっくりとご飯を食べることができました。

美味しかったです


ちなみにJ君と仕事がらみでスカイプチャットするときはいつも英語なのですが

そのときにルーローハン(魯肉飯)をどう英語でつづっていいのかわからなくて

"LOOLOOFUN"とつづりましたが彼には通じました

ぐぐっても上のつづりでは出てこないのでたぶん違いますな。

めっちゃ楽しそうな英名だと思うんですけど。



台北駅の周辺は語学学校が多く、学生が多いイメージです。

大きな本屋さんがあったり、小さな食べ物やさんがひしめき合って

ゆっくり回ってもなかなか楽しめます。

本屋さんで見つけた一角。





小さな巾着袋がたくさん売られてるなぁとおもったら

全部マスクでした



そういえば電車内の広告でもバイク用のマスクの広告がやたら目に付いたし。

やっぱりあれだけバイクが多ければそれなりに対策しないといけないんですね。


さてさてこのあとはややのんびりとお茶したりして



台湾のKey Coffee ではパールミルクティーもあります。



あんまいけてないけど

バスで空港へ向かい






空港でも名残惜しく台湾風ご飯を食べ






無事大阪へ帰ってきたのでした。


そうそう、ピーチで遅い時間の便に空腹で乗る人は

必ず登場前に食べておくか、何か食べ物を持参して機内に入ったほうがいいと思います。

私たちは満腹で乗ったので問題ありませんでしたが

まわりで何か食べ物を頼みたいのにすでにほとんどが売り切れで

おつまみくらいしか残ってないと言われている人が何人もいたので・・・。


というわけで後半やや失速気味にざざっと紹介のみになってしまいましたが、

やっぱり台湾台北はいいところです。

今年はすでに二回このあと行く予定になっていますが、

後半には台南あたりにチャレンジできたらいいなぁと思っています



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-13 (Sun)
3日目になるとさすがに体に疲れがたまっているのがわかります。

当初はいろいろ予定していたこともあったのですが、

今日は3時くらいまでは台北市内でゆっくりできるということで、


大幅に予定を変更し、天成ホテル(コスモスホテル)周辺=台北駅周辺を

散策することにしました。

その前に朝食ヤッパオイシイヨ~








ちなみに今月21日からの台北出張の際にもコスモスホテルに泊まりたかった(この朝食のため)

のですが、すでに満室とのことで残念。


今回の出張ではNew Stay Inn.にとまることになりました。

こちらは部屋はきれいそうですが朝食がついていないので、

いよいよ台湾の街中朝食デビューとなりますでしょうか!?


行ってみたいのは阜杭豆漿などのトウジャンのお店です。
豆乳苦手だけどあまりにみんながおいしいおいしい言うもんだから。


というわけでこの後はコブチンのリクエストで

パイナップル以外が入っている台湾風のフルーツケーキを買いにChiaTeへ行きました。


台北で有名なパン屋さんで、パイナップルケーキは有名です。

私は毎度購入しているので、今回はパス。

過去に何度かこのブログでも紹介もしているので

外待ちしてました





午前中から結構お客さんはいましたよ。

ちなみに日本出発前から友達に一番屋さんに梅茶とパイナップルケーキを注文しておいてもらったので

1日目にホテルに着いた際にはすでに届けていただいていました。

日本についてから一番屋さんのパイナップルケーキを改めて食べたのですが、






さすがパイナップル100%だけあって、濃いです。

飴のようにちょっと餡がもったりしますが、さくさくの生地とバランスがよく

季節によるに違いないパイナップル独特の酸味がなんとももったいないくらいおいしいです。

私はこちらのほうが贅沢感があって好きかも、と思ったのですが

あっさり好きのうちのだんなはChiaTeのが食べたかった・・・と

文句こきよりました

さて、出張ではどっちかってこようか・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-12 (Sat)
台北市内に着いたのはちょうど六時くらい。

当初予定していた陽明山には時間的に行くことができませんでした

テイさんも六時に次のお客さんを迎えにいかなければならず、再会を約束して

行き慣れた士林夜市でおろしてもらいました。

今日もかなりのハードスケジュールで楽しかったけど疲れ気味の二人。

毎度の飛来発にてマッサージ。



実はマッサージ受ける前にマッサージチェアにコブチンが大きいゴキブリを発見

横のチェアで私はすでに足湯に浸っていたものの

ぎゃ~っと立ち上がり横の空いていたチェアに避難

お店の人がとった対応は・・・

タオルでパーンとやつを叩き落としたのみ

夜市の真ん中にあるような立地なので仕方ないのでしょうが

ちょっと萎えたな~正直。

結局Gはどこかに行っちゃって見つからなかったので、コブチンも私も移動して

マッサージを受けましたが



ちなみにくすぐったがりのコブチンはあまりリラックスできなかったようでした

肩もみくらいがよかったのかも


夜市ではまだおなかがいっぱいだったので

私的にはお約束のパールミルクティー(チンチュウナイチャ)と

生煎包2種、葱湯餅のみ。

いつもどおりにおいしかった

疲れていると写真がかなりやっつけですけど・・・。





とにかく大勢の人人々!







人気店はいつも行列。







日本の雑誌にも。



お土産にパンツ物色中



士林夜市はご存知の方も多いですが、地下にもあります。

って言うか、今は地下のほうがメインなのかな。

でもなんとなく空気がこもっているかも?防災は?などと考えてしまい

まだ地上の部分しか体験したことがないのですが

次回ぜひチャンスがあれば体験したいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-11 (Fri)
夕べは高校のころから余裕で人生の半分以上仲良しのAちゃんと

カジュアルフレンチしてきました



心斎橋近くの隠れ家的なかなかすてきなお店だったので

そのお店のことは改めてブログに後日アップすると思います

きのうはそのAちゃんに誕生日でもないのに荻焼きの急須茶器セットをいただいてしまいました




ほっこりとしたピンクがかわいい

焼き物、ぜんぜん詳しくないですが

天鵬山造さんの名前が箱にあります

<訂正>

ふふっ人名ではなく

天鵬山と言う窯元の造り、と言う意味だったのですね。マイミクさんに

教えていただきました。


ちょうどちゃんとした茶器のセットがほしいなぁと思っていたところだったので

ほんとにうれしいどんぴしゃのタイミングでした。

Aちゃん、ありがとう


ところで最近Aちゃんとよくつるむのですが、

3月の台湾も一緒に行くし、

同い年の友達と言うのはほんとに貴重で

良くも悪くも会話の内容について「あるある!」がありすぎて

最近はオバトークや人生論(?)で盛り上がっておるわけです。

恋愛の話し、最後にしたの・・・いつよ?ナンテネ

Aちゃんに影響されて思わず買ってしまったこの

オムロンの低周波治療器。。。




肩も腰も背中も全体的にバリバリに板のように硬くなっている私ですが

これを帰宅後ずっと寝るまでやってます。

次の日比較的楽です。

軽い凝り性くらいならこれで充分。最近の機械ってほんとにすごいなぁとおもいます。

しかも安いし。

肩にパッドを当てて「たたく」のモードでレベルマックスくらいでベッドでテレビを見ていたら

高速ビートたけしのようにかなり肩が上下するのが、ひとりでやってて笑えます

もっと強い刺激がほしい!!

もしそうなったら

整骨院にある機械のような性能を持った家庭用の低周波治療器もあるみたいで。

次にほしいのは、これです



23000円前後で本格的な治療器なら安上がりかも!


下は今回私も買った最安値です



さて、台湾旅行も後半になりました。

明日からまたアップしていきますのでよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

* Category : アジアン関係なし
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

ありがとうございます♪ * by o-debu
カギコメでしたが、ご指摘ありがとうございます^^
さすがのたまなさんです!
訂正しておきますね~。ありがとうございました^3^

個別記事の管理2013-01-10 (Thu)


観光客でにぎわっている入り口付近だったので覚悟はしましたが、

公園内が広いので、混んでいるという雰囲気はぜんぜんありません




特徴のある岩には各名前がついているみたいです。



奇岩ゆるキャラ ...頭のごつごつチョトコワイヨ



公園内は道が整備されていますが

岩を直接触ったりもできます







ホント不思議な形で自然の力ってすごいなぁ、と。

あっ、ハート型の岩



というわけでこんな感じ

コブチンとあいあい傘






海岸線の近くには赤いラインが引いてあって

そこから先には行かないように注意書きがあります。



ラインを超えると警備員さんに注意されますよ




恐竜の足跡のような。











まだまだ写真撮ったのですが、

あまりにも岩岩してるのでこのへんで。

公園はとにかく広くて、

私たちはたぶん半分くらいで引き返しましたが、全貌はこんな感じらしいです。

たぶんガッツがあるあなたは1週できちゃうくらいだと思います



公園を出たところにはおみやげ物やさんが並んでいる小さな通り(商店街)があって、

干物やのりなどの海産物を中心に売られていましたが

まだまだおなかいっぱいすぎる私たちの食指は動かず

だいぶチャーターのリミット時間も迫ってきました。

このまま台北市内に戻って降ろしてもらった後は軽く夜市に向かいます



あなたの台湾旅行の参考になったと思っていただけたら
ぜひ下のバナーをぽちっと押してくださいね
その先にはもっと参考になる台湾旅行のブログがたくさんありますよ


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-09 (Wed)
野柳といえば奇岩で有名な海岸です。

けど腹が減っては戦はできぬ、

というか九分で迷子になったぶんランチが遅れて

すでにこの辺りで二時くらいだったと思います。腹ペコです

テイさんはいつも日本の大きな企業の偉いさんたちをガイドする時には

ここでご飯を一回はリクエストされるのだとか。

ということはそんなに安くないはず、と覚悟したものの、

予算を話し、その予算だと伊勢海老はつかないけど小さいエビならたっぷり、とのこと。

社長クラスの予算が欲しいよ



海岸真ん前のこの食堂です



お店の前ではお魚をさばいたりしてます。

看板には伊勢海老



だいぶお腹が空いていたので

真面目に写真とか撮ってないのですが



まずはビール



エビがこの感じで二杯

いつぞや基隆で食べたような筍と玉ねぎでカサをごまかしたエビではないです。

ぷりっぷりで新鮮さがよくわかる

とにかく美味なのです



野菜炒めは合間にお口直しになっていい感じ。優しい台湾の中華味です。これも大盛り。



なんの魚のお刺身かはわかりませんが、

一切れ一切れが大きくてかなりのボリューム。

プラスこちらもうひゃ~と声が出るくらい美味しかったです。

あっさり目のお魚でした。



岩のりとシラスのスープ。

かなりのボキャブラ貧乏で申し訳ないのですがオイシイ
ほんとにおいしい

これも、何人分?ってくらい大盛りです。

日本人なら嫌いなわけがない味です。ごま油がいい香り付けになってます。

ノリもドロっとしてなくて、口の中でかなり歯ごたえがあるタイプ。体に良さそう



これがメインかな。白身の煮魚です。

これまた魚の名前は不明ですが、思い出しただけで口の中によだれが…

二人でかなりホジホジしましたが、大きな魚でした。

テーブルに出てくる時にはまだ火がついた状態です。



かなーーーりお腹が膨れて、コブチンはビールでいい気持ち

美味しいものってつくづく語るのに力がこもりますが、

写真では絶対伝えきれてないのが悔しい

今回は1人1000元でしたので日本円でだいたい2700円くらい?

台湾にしたら予算は張りますが、価値は十分です。

テイさんに例えコミッションが入っていようと(いや、知らんけど)、

自分たちではきっと見つけられなかっただろうことも兼ねて、

おいしいランチに感謝感謝です

さて、向かうは野柳公園。

こちらも圧倒されるような海辺の奇岩にしばし時間を忘れました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

毎日楽しみにしてます♪ * by オージーママ
台湾旅行記、毎日楽しみに読ませてもらってます!^^
毎回食べ物も、景色も興味津々です。
海岸線の奇岩の写真はないのですか?
きっと綺麗だったでしょうね~

私は今年メルボルンの南、グレードオーシャンロードに行って、
12の使徒と呼ばれる奇岩を見に行く予定です。
15年前に1度行ったのですが、あまりの壮大さと美しさに
いつかレンタカーでゆっくり見に行きたいと思っていたので。
今年と言っても予定は秋ですが、今から楽しみです^^

オージーママさん * by o-debu
コメントありがとうございます♪
奇岩の写真はもうすぐアップしますので見ていただけたらうれしいです^^
グレートオーシャンロード!
私もいつかオージーママさんたちと一緒にオーストラリアに行きたいです。
オーストラリアじゃなくてもみんなでどこか旅行に行きたいですね~
台湾一休みの気分になったら英語圏に久しぶりに行きたいと思います!

個別記事の管理2013-01-08 (Tue)
九分から車で山をどんどん降ります。





このあたりからほんの少し雲行きが怪しくなってきましたが



やっぱりこの独特の町の並びと言うか家並みと言うか

九分だよなぁという感じで





途中山のがけのところにかわいい奇岩発見


ん?わかりにくいね。

「いのししが駆け上がってるようでしょ?」と、テイさん。



ほほう、なるほど。アップにするとよくわかりますね


昨日Lingちゃんが「金瓜石にぜひ行ってみて。独特の雰囲気で素敵だから」

と言ってたのはたぶんこのあたりのこと。









これ、台湾が日本の統治下にあった時代に旧日本軍の残した金の採掘所の遺構だそうです。

またまた廃墟ファンにはたまらない物件ですが

遠くからしか見学できませんでした。

近くまでいけるのかなぁ。

私が(たぶん私だけじゃないはず)台湾を好きな理由のひとつは

こういったなんともロマンあふれる廃墟や廃ビルや廃屋やなんかが

結構そこかしこで見ることができるからです


金瓜石の滝






岩の色が金鉱だった名残か化学反応を起こした水によって

かなり赤っぽくなっていて、まさに黄金の滝でした

この水がすぐそばの海に流れ込むときに海水とまじりあって

陰陽のように模様ができて・・・




山の上のほうから海を見たときにはまさに海水のブルーと

滝からの水の黄色のコントラストがきれいだったのですが

近くに降り立つと近すぎてちょっとわかりにくいかな。







写真を修整して色の強弱をつけてみるとこんな感じ。

肉眼で見たのはこっちのイメージが近いかな。





ゆっくりすごせるレストランやカフェがすぐ回りにあるわけではなさそうでしたが

またもう一度行ってみたい場所です



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-07 (Mon)
九分についたころには小腹もすいていたのですが

テイさんがよかったらこの後行く野柳で海鮮料理を紹介するとのことだったので

ここでは軽食程度にしようということになりました。

テイさんはタクシーを止められるところがあまりないので

少し遠くのところで待機してくれるとのこと。

ふたりでいざいざ九分の人ごみへ。

いかんせん天気のいい週末。

前回小雨の夕方からきた時とは段違いの人ごみです



九分といえば魚の団子と芋園が有名。





ほんとに胃袋がいくつもあったらいいのに

おそらく九分を隅々まで楽しもうと思ったらそれなりの時間がかかると思うのですが、

このあとの予定で時間も差し迫っており

とりあえず一時間後にテイさんと待ち合わせしてることもあってザザッとみて回ります。

その際わたしは念願のコロコロマッサージを見つけ、お土産ように買い込み、



人ごみを楽しみ



わけのわからないおみやげ物に心を奪われ。



例の景色も見て。

個人的には九分は夕方が楽しい感じがします。

もう少しゆっくり回れたらお茶屋さんでほっこりしたりできたかなー。

でも、きちんと現地で水ギョウザをいただいてきましたよ

メインの通りから階段を下りたところの小さな食事処でしたが


ぼやけてますけど




メニューに日本語ありがたや

メニューで確認したら紙に必要個数を書いて

調理中のお兄ちゃんに渡します。



お腹いっぱいになったらあかんから
水ギョウザを10個。
最低注文個数が10個でしたが、値段は



一個5元

出てきたのはツヤツヤプリプリのゆでギョウザ

日本と同じように酢醤油で食べました。



コブチンにいたっては昨日のディンタイフォンの小籠包より好きかも!とか。

めっちゃめちゃ美味しかった!

五個をハフハフしたあとはもう残す目的は芋園芋園いもえんーーー



前回の、階段を登り切ったところにある

絶景が素敵な阿柑夷芋園もすごくすごく良かったのですが、

今回は人がたくさん入っていておいしいに違いないと確信したのでこちらで。





頼阿婆芋園です。

今回も二人でひとつ。冷たいものを頼みました。

じゃじゃーん!



やっぱりやっぱり美味しかった

コブチンはあまりの美味しさに大阪でお留守番のお子達にあやまりながら食べてた

モチモチを持って帰りたくて身振り手振りで売り子のお姉さんに聞いたけど
今日中に冷凍できる状態か、今日中に食べないとダメとのこと

あー、はやくもう一度食べたい…

というわけでだいたい九分も堪能できた私たちは早速テイさんとの待ち合わせ場所へ。

ところが先導の私がぜんぜん待ち合わせと違うところに出てしまい、

「あれー、ここどこ?」状態

幸い現地でのプリペイド携帯電話を持ってきていたので

テイさんに電話するとそこらへんにいる地元の誰かに代わってとのこと。

私たちが降りてきたのがちょっとした公園だったので家族づれがピクニックをしておられて

奥さんに代わってもらいました。

テイさんとしばらく話した後

「OKOK,じゃぁ私たちについてきて」みたいな感じになって

まだちびっ子の僕ちゃんも遊びたかっただろうに私たちをテイさんの待つ場所まで送ってくれたのです。

途中ご家族のおうちの前も通り「九分にうちがあるってどんな感じなんだろう」と

私はちょっとうらやましくなったり。

10分くらいは歩いたはず。いつも台湾の人たちはとてもやさしくて

本当に素敵だなあと感激させられることが多いです。

無事テイさんと再会できた私たちは、前日CCちゃんとLingちゃんがお勧めしてくれた

金瓜石にテイさんにリクエストして行ってみることにしました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村


* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-06 (Sun)
十分と言えば

滝なのです。



そうそう、こういう感じの。


点燈飛ばしの軽い興奮を引きずりながら向かったのは十分瀑布。







道中の景色も楽しく。
車でだいたい15分くらい。

ところが、これがリサーチ不足で

十分瀑布に行くまでの橋が修理工事中とのこと

がびーん。



テイさんか中まで聞きに行ってくれましたが、やはり橋を渡るのはできなさそうです。

どう頑張っても見れないのか、とにかく橋の手前まで行ってみることに。





緑の工事用の網がかかってますな…



工事中です。まさしく。





どうがんばってもこっちからは滝に到達することは無理そうです。音さえ聞こえません。

そして、ここから滝をみにいくには20分ほど登りばかりの山路を歩かなくてはいけないとのこと。

無理が嫌いな私たち、その言葉にあっさり

「次回で…

ということで残念な課題を残したまま

私たちはいざ九分へ向かうことに。

私は二回めの九分。前は夕方からだったので日が高いうちの九分は初めて。

まぁ、私の九分の目的はただただ芋園なんですけども。

ところで今回訪台中の気温はちょうど日本の秋口くらいで

晴れていたこともあって寒いということはなく、

ほぼ暑いくらいなこともあったのですが(たぶん18~23度くらい)

やっぱりタクシー移動は最高でした。

なんといっても荷物がいくら多くてもいざ外で行動するときに

上着が要らなければ車において置けるし

ガイドブックや水などももちろん持ち運ぶ必要もないので楽チン。

3月の訪台は台湾2回目さんのお友達と行きますが

九分は是非にも行きたいとのことなのでどんなコースにするか思案中です。

一度はバスでも行ってみたいんだけど・・・。たぶんタクシーだな


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村



* Category : TAIWAN
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ちょっと! * by Hikainmel
20分歩かないの
歩こうよ〜。笑えるわ、貴方らしくて笑。
旦那が今年も私の帰国時にプチ一人旅するんやけど、台湾を候補に入れてるのよ。やっぱりタクシー移動が楽?
英語話せる人いるかなぁ?
もし、台湾に決まったら色々質問しちゃうかも(≧∇≦)

Re: ちょっと! * by o-debu
Hikarinmelちゃん
でへへ、20分の山道私には無理よ!
うーん、私はほんとに楽したい派なのでタクシーお勧めやけど
バスでもぜんぜん大丈夫と思うよ。交通費が本当に台湾は安いけど
タクシーとバスだとやっぱり10倍くらいは違うと思うし・・・。
ただ、複数人で行動で、時間があまりなくて効率を求めるならタクシーかな。
1台9時から18時まで貸切で一人7000円くらいだったよ。(1台5000元)
台湾では贅沢なほうだとおもう。一人旅だとタクシーばっかりで遠出するのはもったいないかも。
なにはともあれ台湾、超お勧めってだんなさんに言っといてv-218

個別記事の管理2013-01-05 (Sat)
十分に着いたら駅でスタンプを切符にペタリ。

日本では絶対にやらないこんなことも楽しい



さすがの観光地。駅を降りたら人がたくさん。



テイさんがすぐに気づいてくれて、点燈飛ばしのお店まで連れて行ってくれます。








線路沿いに一直線。

たくさんお店が並んだ通りをすり抜けて。



なんだかにぎやかになってきました。





点燈飛ばしのお店に着きました。

まわりに同じようなお店が何軒かありますが

点燈の色によって願い事の種類が変わるようです。

たぶん 赤は健康、黄色はお金 緑は・・・なんだったっけ?

青は仕事関係だったと思います。

そして確か点燈の色の数によって値段も違ったと思います。





つつましいコブチンは1色の点燈をチョイス。

あっ、思い出した緑は全体運でした。

なもんで緑の点燈の場合は何でも書き放題ですな




筆が用意してあって、何でも何語でもいいのでお願い事、かなえたい夢や希望を
書き倒します。

ちなみに強欲の私はきっちり4色の点燈に

みっちみちにお願い事を書きましたよ。

横のカップルが日本人で仲良くひとつの点燈に書いてましたが

ひとつ願い事を書くのに「何にしよう~フフっ・・・」ととても時間がかかっていましたが

私たち4面をいっぱいにするのにほとんど時間はかかりませんでした

ほしいものははっきりと主張しないと

神様に伝わらないかも

と、いうわけで私の点燈はあまりにも生々しく欲望が書かれていますので

公開は自粛させていただきます(笑)


ちゃんとお店の人が手伝って火をつけてくれます。

カメラも預けられるので、飛ばす過程をたくさん写真も撮ってくれました。

飛ばすまでかなり不安定で、熱いですが

お店の人の合図とともに手を離します。



飛んでった~




たくさんの点燈とともに空に消えていきました




テイさんとコブチンと。

すっごく楽しい点燈飛ばしでした。

店頭のお店には小さい点燈の飾り物をたくさん売ってました。LEDライトつきのもあって

点燈飛ばしほんとに盛り上がりますよ~



ちなみにこの日の朝一番に来た観光客の点燈が

木に引っかかってえらいこっちゃやったとのこと

十分まで来て願い事てんこ盛りに書いた自分の点燈がそんなことになったら

立ち直れたかな・・・そのひと。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-04 (Fri)
新年のピーチのセールで台湾行きの往復チケット全部込みで13000円ゲットできました

今月末あたりに一度台北出張(こちらは毎度楽しむ余裕はあまりない・・・)、

3月には楽しい台北の旅再び楽しみです。

さてさてにぎやかな運転手テイさんですが、運転はいたって安全。

道中結構な山道でしたがあっという間

小1地時間ほどで平渓線の青桐駅につきました。

テイさんとは十分の駅で待ち合わせと言うことで

私たちは30分ほどの電車旅をすることに。








駅の周りは小さな小さな商店街になっていて

この顔色の悪い駅員さん人形を何体も見ました。ちょっと怖いよ・・・。


この後台北駅でも見かけましたけど・・・。

電車はなかなか来ないし、なんとも昭和初期的雰囲気がすてきです。







駅の裏は畑か田んぼか。赤い橋が印象的。





とても小さい駅だけど、博物館的なものや歴史館的なものもありました。





切符が売り出されました。

ものすごくアナログです。そこがイイ!

観光客が結構いたので少々並びました。


切符かわいい!

型紙になっていて、あとで記念スタンプを押しました。






ところで解読はできなかったのですが、

身長が低い人は半額と書いているようにも(日本人的には)読めた・・・

コブチンいけそうやん! とワクワクしたのですが

普通に料金取られました。

子供のことかな?


廃墟とか見てワクワクする人(私)はすごく楽しめます!

いや、廃墟かどうか知らんけど・・・。







20分くらい散策していたら電車の時間になりました。

青桐で折り返しと言うこともあってか、余裕で座れます。

たぶん中国からの観光客が多かったように思います。





電車は山間をゆっくり通ってほどなくして十分に着きました。


ここでは念願の点燈飛ばしです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
Theme : 異文化を楽しむ! * Genre : 海外情報 * Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-03 (Thu)
二日目。コスモスホテルの朝食は種類が多いことで定評があります。














はい、中華粥はおかわりしましたね、私

トッピングがいろいろあって楽しい。ピーナッツのトッピングがはじめてだったのですが

かなり気に入りました。

うちでも中華粥は作りますが、今度ピーナッツトッピングしてみよう・・・。



さてさて本日2日目は今回のメインイベント。

タクシーチャーターでの平渓線、九分、十分、野柳 などなど。

一番のメインイベントは十分での灯篭飛ばしです

タクシーは9時にホテルまで迎えにきてくれることになっています。

幸いお天気もいい感じ

晴れ女コブチンのパワーが効いてるようですな

10分前にはタクシーの運転手、今回お世話になったテイさんから部屋に連絡が入り、

無事出発


まずは台湾のローカル線平渓線の青桐駅に向かいます。

向かう際には今日一日のスケジュールの再確認。

テイさんは日本語が堪能なので、日本からの観光客の依頼がひっきりなしなのだそうです。

慣れておられるので、安心して任せられそうです

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

* Category : TAIWAN
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-01-02 (Wed)
明けてしまいました2013年。

年末の12月からいきなり意地になったかのような怒涛のブログアップでしたが

やはり年末年始の忙しさにしばらくPCにゆっくり向かえませんでした。



年末と言えば大掃除ですが。

新居に越してきて2年と4ヶ月たちます。

引越しの際にそれなりに不用品は処分したつもりでしたが

それでもちょっとクローゼットや

戸棚や靴箱の整理をすると出るわ出るわの不用品。

もともと捨てるのが大好きな私はあっという間に大きいゴミ袋

7杯分ものごみを出し、がらがらになった戸棚を見て悦に入ってるわけです

不用品を整理する際にいつも必ず思い出すのが

なぜかン十年も前の高校のときの哲学の授業。

「いっぱいになった袋や箱にさらに物を入れたいときは

物を入れるのが先か、出すのが先か」について丸1時間をかけた授業だったのですが

まぁ、

どっちでもええやん、と思いがちですが、

そのときの哲学の先生の教えてくれた答えは

「出すのが先」でした。

出すものを出さないと、新しいものは入ってこない。

それが哲学的な意味なのか、実際そうなのかはよくわからないけど、

新しい年に向かうにあたっての大掃除って

新しい年にいいものをたくさん迎えよう(迎えたい)、と言う意味で

すごくポジティブな気持ちになるわけです





つたないブログですが今年もよろしくお願いします

台湾旅行記2日目からは明日から

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : 自分語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。