10<< 2011/11 >>12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-11-08 (Tue)
さてさて、カロスギルのカフェ“Coffee Smith” で

6時半に待ち合わせたたっぷりエステ帰りのお連れと合流し、

そのまま東大門に地下鉄にて夕食へ

大雷雨の中、私と別れた後、かなりの距離歩いてエステにたどり着いたようで

へとへとになった彼女は全身パック&マッサージの間眠りこけてしまったようでしたが、

昨夜からの疲れも取れていたようで、よかった

向かうは東大門の不夜城Goota裏手にあるデジコギのお店
デジコギとはサムギョプサルと呼ばれる豚の三枚肉の焼肉です
前回約1年前に別の友達と来た際においしかった地元の店に再度挑戦

焼肉は大体写真のような感じで、

豚肉だけでなく牛肉も頼みました。








お肉はもちろん、焼いたキムチとにんにくとともに

サンチュやゴマの葉で包んでごま油と塩のタレにつけていただくのが最高においしい
ここの店員のおばちゃんたちは

まったく日本語がだめそうでしたが前回は見よう見まねで注文、

今回はお連れが韓国語がぺらぺらなのでまかせっきりで楽チンでした

韓国の焼肉やさんは一人前ずつ注文されるのを嫌がるのだそうです。

でも今回は彼女のごり押し(笑)の成果で、

3種類のお肉を1人前ずつ頼むことに成功!

付いてくるキムチやにんにく、サンチュなどの野菜、お肉以外の食べ物は全部おかわり自由です。

ソウルにきたら一食はデジコギ食べないと~


お隣の席では50代の韓国のおっちゃんおばちゃんが8人ほどで大盛り上がり

そのうちのお一人のおっちゃんが私の隣に座っていて、

相当出来上がってるご様子


私たちに話しかけてくれるんだけど、

いかんせん私はまったく韓国語がわからない

最初はお連れに訳してもらってたんだけど、

ま、内容的には自分の職業とか、同窓会帰りなんだとか、

横のおばちゃんたちは実は自分に夢中なんだよ、

と勘違いの告白とか

そんなんだったので、途中で訳してもらう必要もなく、

向こう韓国語、私日本語で完全にちぐはぐな会話

会話として成り立ってなかったに違いないのだけど、

陽気なおっちゃんと話して大爆笑してる間に、

お連れはそのおっちゃんの一団の別のお一人(家具の会社の社長さん)

と名刺交換してた。仕事かよ

おっちゃんたちの一団の女性たちが、

多分私たちがいやがってるんじゃないかと気にしてくれていたなぁ

やさしい

結局そのできあがってたおっちゃんが、

私たちの料理も全部支払ってくれて、すごくお得な夜でした


ちなみにおっちゃんは何度も「あんたら、韓国人やろ?」と言ってたらしい。

すんません、日本人です。。。

このあとはお約束の東大門のDootaデパートでのお買い物~

深夜過ぎまで買い物満喫できるなんて本当にお財布泣かせの町だわ。

過去2回ここに来てるけど、来るたびにおしゃれ度が上がってるし、

日本のファッションとの差がなくなってる気がする。それでいてやはり安い!


備忘録:


お連れは韓国の下着はいまいちと言っていたけど、
実は韓国では私のお気に入りの下着USブランド
“ビクトリアズシークレット”のライセンスをとっており、
一部お店で購入可能。
ブラとショーツ2セットで約5000円はお得
5年前USのビクトリアではブラ1枚だけでもそれ位したはず(円も今ほど高くなかったし)

今回はセクシーゼブラ柄とカジュアルデニム柄を購入
スポンサーサイト
Theme : 海外旅行記 * Genre : 旅行 * Category : KOREA
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-11-07 (Mon)
お連れの方がこの日の午後全身エステの予約を入れておりまして

私はエステよりは買い物派でございます

地下鉄でシンサの駅まで

本来朝食が遅かったのでお昼はこの辺で、となったのですが、

いかんせん雷雨が激しく、

地上は交通渋滞もはなはだしく、空腹も感じないままだし、

お連れのエステの予約時間もせまっている

というわけで有名店でのピビンバの予定を変更しおのおの目的地へ。

私はシンサの駅からてくてく歩いてカロスギルの通りへ向かいました

それにしてもすごい雷

実は雷は大好きですが、

さすがにこの雨の中だと傘も役目を果たしてるんだかどうなんだか。

悲しいくらいびしょぬれになったのでとりあえずおしゃれそうなカフェで雨宿り

それにしても今朝からおつゆもの(うどん)、
液体もの(コーヒーとミルクティーと生姜茶)が続いたので
おなかチャぷチャぷ

1時間ほど本を読んだりiPhoneをいじったりしてると雨は小ぶりになった様子

さて、本格的にお店を攻めに入ります

カロスギルのイメージは私的に堀江、
もしくはアメ村をすこしお上品にした感じ。
雨のせいか人通りも多くないです

めっちゃ攻め甲斐のあるおしゃれストリートでした

かわいい女の子グッズがたくさん。メインストリートにはもちろん、

通りを離れたところにセレクトショップが点在していて、

そこの一軒に釘付け

「8one」 という名前のそのお店は若い女の子がデザイナーで、

すべて一点もの。

気に入って試着したジャケットコートが私にぴったりすぎて

「絶対わたしのために作られたに違いない」と勘違いしそうになったけど、

そこで日本円35,000をケチってしまった。。。

相当悩みに悩んで、店員さんも日本語も英語もできないにもかかわらず
すごく感じが良くて、次回もチェック必須のお店になったわけです。

結局このお店で買ったのは鮮やかブルーの牛革バッグ。

タグに“ITALY”なんてあるけど、お店のオリジナルじゃないけど韓国製だそうです。ポーチつきで安かった!







7000円弱くらい。

別のお店で1点ものとして飾ってあったゴブラン織り風に見ようと思ったら見えるスカーフ。これがなんと約1,600円!





コットン混なので肌触りふかふかで良し

韓国の洋服って生地の混率を明記してないものが多い
スカーフにも書いてなかったので、お店の商品検索で調べてもらいました。
不必要なタグはつけない、ってことなのかなぁ。

マリメッコの直営店もあって、ここで鼻血でそうになった(かわいくてコーフンして)りしつつ、
大体2時間弱ほど一人でじっくりいろいろ見て回るのに時間的にはちょうど良く、充実した時間でした

安いお店もたくさんあるけど、おぉ、と目を見張るほどのお値段のお店もあったなぁ。

とにかく雨だけが残念でした。

さすが雨女のわたし




備忘録  持参した本「アヒルと鴨のコインロッカー」伊坂幸太郎
     ページを開けると止まらない。

     ソウルは無料wi-fiのエリアが多く、インターネットに困ることが
     なかった。すごいと思う。どこでもFacebookやmixi、
     メールチェックができる!
Theme : 海外旅行記 * Genre : 旅行 * Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-11-06 (Sun)
市場からてくてくインサドンに着いたのはちんたらしてたので昼12時前後


おしゃれな韓国の民芸品を売っていたり、かわいい伝統茶屋さんがあったり、
ソウルにきたらここのチェックはマスト







しかし悲しいことにここから雷雨との戦いです

雲行きが怪しいなと思ったらたちまち豪雨アンド雷。

店から店へのステップも鈍りがちになり、伝統茶屋に入りました







内装は相当おしゃれ。どことなく京都っぽさも感じます。




甘くておいしい、暖かいしょうがのお茶をいただいてホッコリとなれたところで、
”手持ち”のクッキーをおもむろにカバンからぼりぼり。

こんなことが許されるのが大らかですな

ここで時間切れ。次に向かうために小止みになったところを見計らって
ホテルに一度買った荷物を降ろしに向かいました




ゲットした蓮の花のランプW32,000 (2,240円)手作りで紙でできています。
コンセントも日本仕様に変えてくれました。スーツケースが小さいので花がひとつのをゲット。
でも本当はもっと大きいサイズがほしかった。


お土産用に細かいものをごちゃごちゃと



ほんの一部ご紹介


しおりがかわいいので何本も大人買いをしてしまいました(笑)


雨が降っているとカメラを構えるのも億劫になります。写真少な目です。
Theme : 海外旅行記 * Genre : 旅行 * Category : KOREA
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-11-06 (Sun)




上写真はホテル9階部屋からの風景。
ホテルのエリアは大通りから一本入ったラブホ街
エリアにはなんとなく場違いなこぎれいな建物のホテルでした。

クラブからホテルに帰ったのが3時。床に就いたのは3時半です

大人女子はツインやダブルは取りませぬ。
シングル×2でございます。
これでお互いのイビキもハギシリも寝言も怖くなくてよ

集合は朝10時ロビーにて。
目指すはカンジャンシジャンと呼ばれる市場。
カンジャンケジャン(カニのしょうゆ漬け)で有名なカンジャンシジャン。ややこし。



ホテルから歩くこと10分?くらい。







市場らしい光景が続きます。





ぶたっぱな、とか



異国の市場はエキサイティングです!

お連れが朝のテレビで見かけたうどんを切る達人おばちゃんがいる露天へ。








寝不足の胃袋に優しい。。。



ほっとしたひと時でした。

カンジャンシジャンにはテキスタイルやさんもあります。
生地やさんついでに
チョゴリを売るお店も。きれい











仕事柄生地はやはり気になります
チェックしてると、かわいいクッションカバーが
シルク製とはいきません、ポリエステルですが、柄選びを迷いに迷って2枚ゲット。
2枚で W230,00(1610円)。やすいな~。



家で使ってます




備忘録  泊まったホテル Hotel Doulous 
     シングル2泊朝食つきで15000円。
     変圧器貸し出し無料。 Wi-fi完備。狭いがきれい。
     フロントスタッフがお上品で優しい。
Theme : 海外旅行記 * Genre : 旅行 * Category : KOREA
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-11-05 (Sat)
今回のソウル旅行、かなり内容が濃かったので
備忘録の意味も込めてアップしていきます

ソウル4回目にして、50回以上は韓国へ行っているというツワモノさんにご同行させてもらっての週末二泊三日の旅へ行ってきました

円が強いので個人的目的はとにかく買い物というわけで、
金曜日仕事が終わってから8:25PM関空発、10:15PMキンポ空港着

ホテルに着いたのが11時。
そこから予定通りクラブへGO!したわけですが、
(ちなみにアラフォーアラフィフの女子二人組みです)
ガイドブックに載っている有名クラブではIDチェックの際に、
入り口でチェックの兄ちゃんに首をフリフリされ、
やっぱり。。。と思いながらも「なんで?」と聞いたら日本語で「30歳まで」。。。と

予想はしてたよ! 事前調査済みだよ!
しかし20代しか入れないクラブなんてガイドブックに乗せるなよと悪態を(影で)つきながら移動。
運良くすぐそばの(大人の)クラブにIDチェックなしで入店できました

ひっさびさに大音量のテークーノー
大人数で、すし詰めのフロア!上がる~

上がってる日本人のおばちゃん二人で、現場の平均年齢をこれまたちょっとばかし上げたと思います

西洋人率高し。

私たちが行ったのは大学生の町“弘大ホンデ“ と呼ばれる地区。
後日調べたところによると、
本来社会人が多く集まるクラブは”江南カンナム”に多いらしく、
しかもそちらはイケメン率が非常に高いそうで。じゅるる
おばちゃん次回はカンナムへGOです。まっとれよ、イケメン。

ちなみにホンデのクラブで若い女の子はものすごく韓国の男子に声をかけられるそうですが、
われわれに声をかけてくるのは西洋人ばかり。
しかもいけてない。
最終的には日本人の男の子でしたね(むん)

いいのよ、おばちゃん、踊りにきたんだもの。

備忘録 断られたクラブ NB2 
    入れたクラブ  HAREM
    次回入れそうなカンナムのイケメン率高いクラブ NB…!?
    入場料 付1ドリンク W15,000(1,050円) 
    手荷物預け(2人で) W2,000(140円)
Theme : 旅行記 * Genre : 旅行 * Category : KOREA
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。