06<< 2017/07 >>08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-08 (Tue)
九分から車で山をどんどん降ります。





このあたりからほんの少し雲行きが怪しくなってきましたが



やっぱりこの独特の町の並びと言うか家並みと言うか

九分だよなぁという感じで





途中山のがけのところにかわいい奇岩発見


ん?わかりにくいね。

「いのししが駆け上がってるようでしょ?」と、テイさん。



ほほう、なるほど。アップにするとよくわかりますね


昨日Lingちゃんが「金瓜石にぜひ行ってみて。独特の雰囲気で素敵だから」

と言ってたのはたぶんこのあたりのこと。









これ、台湾が日本の統治下にあった時代に旧日本軍の残した金の採掘所の遺構だそうです。

またまた廃墟ファンにはたまらない物件ですが

遠くからしか見学できませんでした。

近くまでいけるのかなぁ。

私が(たぶん私だけじゃないはず)台湾を好きな理由のひとつは

こういったなんともロマンあふれる廃墟や廃ビルや廃屋やなんかが

結構そこかしこで見ることができるからです


金瓜石の滝






岩の色が金鉱だった名残か化学反応を起こした水によって

かなり赤っぽくなっていて、まさに黄金の滝でした

この水がすぐそばの海に流れ込むときに海水とまじりあって

陰陽のように模様ができて・・・




山の上のほうから海を見たときにはまさに海水のブルーと

滝からの水の黄色のコントラストがきれいだったのですが

近くに降り立つと近すぎてちょっとわかりにくいかな。







写真を修整して色の強弱をつけてみるとこんな感じ。

肉眼で見たのはこっちのイメージが近いかな。





ゆっくりすごせるレストランやカフェがすぐ回りにあるわけではなさそうでしたが

またもう一度行ってみたい場所です



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-12-03 (Mon)
TwitterもFacebookもやめてしまったので、
つぶやきたい時はmixiでポツポツつぶやいているのだけど、
古いつぶやきから消えていってしまうので、長い間放置しているここに少しアップしようかな

まずはこの秋我が家でかなりのブームを巻き起こした
業務用スーパーで五枚200円のピザクラストで作るピザ



これは一週間に二回くらい晩御飯に作りましたが、さすがに最近では飽きてきた

具材はクラストが安い分少しお高めのベーコンをチョイス。あとはズッキーニやら、キノコ類やら。
業務用スーパーのクラストは19センチくらいで小さいので、レンジの魚焼きグリルで簡単。

教えてもらって美味しかったのが、トマトソースがわりにマヨネーズと柚子胡椒を混ぜたソースに、とろろ昆布を敷いてその上に具材を載せると、香ばしくてほのかに和風になります。オススメ

さて次。
職場の冷凍庫が霜でえらいこっちゃになった




これを掃除するのに小一時間かかったけど、ガリガリやっているのが快感になって、意外なストレス解消に。ポコーンと大きな塊が取れた時なんてこと上なくソウカイ!また密かに霜がたまるのをまっているわたし。





出勤前にミスドにて。
もちろん10月末ごろ。
こういうキャラものに弱いので、別に甘いものは欲しくはなかったけど思わず注文








ランチにまたに行く豚ステーキやさん。
ほんっとにほんっとに食べた後幸せになれますスープはコラーゲンたっぷり。
黒酢を効かせたソースが柔らかいトンテキによく合う
ひと~つだけ難があるのは、ここはカウンターだけのお店でママが真正面で料理をしてくれるんだけど、
かなりのお話好き。
なので同僚とゆっくり会話したい時などは思わず違うお店に

そのお店でいただいた非売品のハーブティー


お湯を入れるといい香りに癒されます。
見た目も味もほっこり。


つぶやき、続きます

にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2012-08-21 (Tue)
ここ最近、韓国と日本の昔からのわだかまりを含めて

両国間に不穏な空気が流れています.

政治的、歴史的な事について私なりに調べて、

正直なところ、今の韓国という国に対しては好意的な気持ちはどうしても

もてません。

韓国に何度も遊びにいって、楽しい思いをしたし

親切な人にしか会った事がないので、とても残念です.なので個人レベルでは

すべての韓国の人が日本に対して反感を持っているとはもちろん思っていません。

良識ある人もたくさんいるでしょう。

ただ、そうでない人も多いみたいで、韓国では日本人を敵対視し、

日本人入室不許可のネットカフェがあったり(「独島は韓国のもの」と3度いえば例外になるようです)

するようです。

「日本が好き」というよりも「日本が嫌い」と言った方が受け入れられやすい雰囲気になっているのかも

しれません。

韓国との外交問題に関して調べるほど、私たち日本人の「謙虚さ」という美徳を逆手に取られているような気がします.

日本の国の象徴である天皇陛下を一国の代表者から馬鹿にされて平気な日本人がいるのでしょうか.

そしてそんな行為は国際的に許されてしかるべきなのでしょうか.

そんな代表者を持った良識ある韓国の人たちは一体このことについてどう思っているのでしょうか。

好きだった国韓国。また好きになれる時が早く来る事を願います.





* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

こんにちは^^ * by かなみ
はじめまして。通りすがりに、失礼します。
文章の最後の言葉、「好きだった韓国が、また好きになれる時が・・・」という1行を読んで、思わずコメしちゃいました^^

ホント。
私も心の底から、そう思います!(>_<)

お邪魔しました~(^ー^)ノ~~

Re: こんにちは^^ * by o-debu
かなみさん

せっかくコメントいただいていたのにお返事が気が遠くなるくらい遅くなって
ごめんなさい!

ありがとうございました。
もう見てもらえてないかもですが、
googlemapがなぜか今まで韓国住所になっていた竹島を今日訂正したそうですね。
世界がきちんとこの問題に向き合ってくれて、日本の主張の正当性が
しっかり認められるといいなと思います。



個別記事の管理2012-05-11 (Fri)
ゴールデンウィーク気分も抜けきりそうな今日この頃


ゴールデンウィークに行ってきたのは 京都 宇治



宇治といえば当然まずはシブイ






平等院鳳凰堂でございます




何度目かの訪問でしたが、

今迄で一番人手が多かったです。藤の季節だったんですね~

いつも、どちらかというと空いてるイメージだったので

ちょっとびっくりしました。

残念ながら今年は藤がすごく不作で、藤棚にもほとんど花はついておらず、緑のまま


緑はきれいでしたけどね




着いたのが10時半で、鳳凰堂の中には入れるのは一度に50人、20分ずつなので

10時半から入ろうとすると、予約がなんと13時50分しかとれず!!!

しかも、一度平等院を出たら、もう一度600円払って入らなければいけない・・・


本当は中の仏像が見たかったのですが、断念++めっちゃかわいいんですよ!

雲中供養菩薩像

クリック


あきらめて3Km先の宇治川上流にある天瀬ダムに向かいました



あるいてあるいて


天瀬橋が見えてきた!
流れもかなり速いのでダムが近い予感


つり橋。向かい側も緑が深そうです


おぉぉ、放流中!ワクワク*****



そして、
じゃーん


ドードーと流れております!
う~ん、写真じゃ伝わらない、この迫力


立ち入り禁止のダムの施設
雰囲気あります。


ダムを見学したら、ほかに見るものもなので

速やかに下流に3キロ歩きます


そして、着いたのが、世界文化遺産の宇治上神社



宇治上神社のおみくじは、かわいいパステルカラーのウサギの焼き物の中に入ってます。


私は水色を選択。


大吉でした~


よく読んだら、書いてる内容はあまり大吉っぽくは無かったんですけども、


ま、結果オーライ~




たっぷり歩いたのでここらで遅めのランチ。


入ったのは平等院のすぐ近くの川床もどきで、お食事ができる


鮎宗
食べログ
http://r.tabelog.com/kyoto/A2607/A260701/26000726/




このセット、川床側で食べると2200円です。

しか~し、道を挟んで反対側の店内で食べると1800円です

そして天ぷらさくさく、おそばもすごくおいしかったけど

この日私たちは40分待たされました

「みなさんのおかげでした」でおみやとして登場した

3色のお茶団子はすぐ出てきたので

空腹を感じずにおしゃべりしながら待てましたけどね




京都もダムも大好き!なので

とても楽しい一日でした


にほんブログ村 OL日記ブログ 外資系OLへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワンクリック応援お願いします
* Category : 未分類
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by olive
台湾もいいですが、和も和みますね!
川床料理は、日本ならではですね!!

Re: タイトルなし * by o-debu
oliveさん
川床は和のいいもののひとつですよねぇv-238
しかーし、ここの鮎宗さんの川床は多少の「なんちゃって」感は否めないかも~
お料理はおいしいので、のんびり宇治を散策した後にはおすすめですv-48

個別記事の管理2012-05-03 (Thu)
嬉し台湾 THE DAY2 その6 リベンジ・マッサージin士林


チャーターのタクシーに支払ったのは結局


4時30分から10時までの5時間以上でしたが 3700NT$でした。


日本円にしたら1万円弱ですね。一人約5000円。


次の日に偶然乗り合わせたタクシーの運転手さん(日本語ぺらぺら)だと


たとえば九分から十分へ(ここで灯篭飛ばしたりする)、その後キールンへ、で


約5時間で4000NT$といっていたので妥当かな。事前にもっと交渉できるのかもしれません。


安全、かつ、自由度が高いので電車やバスで現地感覚を味わうという目的に特別興味なければ


おすすめです


さて、士林でタクシーを降り、お連れは夜市めぐりに再び繰り出し、


私は昨夜のリベンジしに今一度全身マッサージに「飛来発」へ


とりあえず今夜はここで自由解散となりました。


飛来発では予約をしていたのでスムーズ。全身マッサなので2階に案内されます。


ここはちょっと病院の大部屋っぽい感じにベッドが並んでいて、それぞれにカーテンがかかっていますが


ベッドの頭のところは施術中は開いているので怪しい感じもしません。
自分はほぼ終始うつぶせになっているので、それさえどうでもいいのですけども


下半身のみ、デニムを履いていたので薄い半パンに着替えます。


全身といっても、肩がこっていれば肩中心に、とか腰中心に、とかその程度は伝わるし、


女性一人できても大丈夫!


多少背骨や腰骨をぽきぽきやられますが、痛くはなく(最初はちょっとびっくりしたけど)


最高に気持ちいいです


昨日の経験があるのでマッサージ師さんによると思いますが、かなーーーり黙々とやってもらえます。


あ、でも、横からは話し声とかも聞こえてくるなぁ。


台湾語なのでいつも何しゃべってるのかわかりませんが、


そのおしゃべりを聞くともなしに聞きながらっていうのも私はとても好きです。


--------------------------------------------------------------

ちなみに・・・
ここで全身マッサをやってもらうのは4回目ですが、毎回マッサージされている


女のお客さんのもだえ声(?)がすごいのです(笑)


そりゃ、気持ちいいので声も出るかもしれないけど、毎回誰かが悩ましげな声でもだえてる・・・


これって普通なのかなぁ。お国柄? 「そ~~~こまで声出るかぁ?」と


思ってるのですけど・・・。声のするほうをさり気に見ると


横になって腕をぐい~~~んと伸ばされてたり、っていうのなんですけどね

-----------------------------------------------------------------

10時から1時間たっぷり背中を揉み解してもらい、今日は睡眠薬なしでも眠れそう


お連れからのワンギリコール(ホテルかえるねの合図)も途中あったようで


私もタクシーを拾ってホテルに帰りました。


ついに明日半日しかない!やってないことが多すぎる~~~


----------------------------------------------------------


お連れとは前回の韓国旅行も一緒に行っています。


実は知り合って1年も経っていないあいだに2回も一緒させてもらってて


縁とは不思議だなぁとおもっています。


少し私よりお姉さんで、だんなもちの子供なしというところも一緒だし、


いろいろいつも教えてもらったりお世話になってます


子供のころからお姉さんがほしかった私としては、とてもうれしい出会いなんです


このお連れと行くときは最初に共同財布(ジップロック)を用意して日本円で1万円分くらいずつを


入れておき、食事やタクシー、夜市も一緒に行動するときはそこから支払いをする、


という方法をとってます。


今回は1万5千円ずつ入れて、帰りには小銭程度が残ったという感じでした。


さて、次回からは旅のオーラスTHE DAY です。


台湾のかわいいお友達カップルも加わって行動します




ネットサーフの旅のお供にぽっちりお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。